1. HOME
  2. ABOUT
  3. 九州大学 BeCATについて。持続可能な世界を実現するために、新しい建築のあり方を問う。

九州大学 BeCATについて。
持続可能な世界を実現するために、新しい建築のあり方を問う。

ABOUT

九州大学 BeCATについて。
持続可能な世界を実現するために、新しい建築のあり方を問う。

EDUCATION PLAN
  • PUBLISHED
    2021/03/04

BeCATの教育テーマについて

地球温暖化や大規模な自然災害が頻発する現在、持続可能な世界を実現するために、都市・建築においても、地球環境への配慮が欠かせなくなってきています。BeCATでは、「環境」の視点から新しい都市・建築のあり方を問う教育を行います。調査・研究・デザインを通して、アジア・オセアニア地域の環境建築のプロトタイプを構想・社会実装し、世界に発信していきます。

九州の環境マスタープランとプロトタイプデザイン

日本の中でも地理的・気候的にアジアに近い九州をアジアのモデルとして捉え、この九州地域での幾つかの環境のテーマを抽出し、そのテーマに沿って、問題を解決する環境のマスタープランを考えます。例えば、「エネルギー」、「災害」、「素材」、「観光」、「生態系」などそのテーマは多岐に渡ります。これらのテーマ毎にスタジオで1年間リサーチやデザインに取り組み、プロトタイプとして提案します。

様々な形での社会実装と情報発信

スタジオ教育で導き出したプロトタイプを元に、様々な形で社会実装を行います。例えば、糸島における実験住宅の建設、自治体や企業への提案、環境アプリの開発など、教育・研究の成果を社会で実践し、それらを積極的に情報発信していきます。

BeCAT PROGRAMのスタジオは、既存の修士課程のプログラムと連動しており、どのように履修するかは、4/6の学府オリエンテーションで説明をする予定です。

大学院入試をお考えの学生で質問のある方は、事務局にお問い合わせください。問い合わせが多い場合は、オンライン説明会を行います。

CURRICULUM FLOW
  • UPDATE
    2021/04/06

BeCAT PROGRAM 2021の
履修について

BeCATでは、以下の2つのコースを用意しています。

BeCAT PROGRAM

九州大学大学院生(修士1年 + 2年)に開かており、前期にデザインスタジオ-1,-2、後期にデザインスタジオ-3,-4を開講します。そのすべての単位の取得に加えて、短期間で行われるスプリングスクールとサマースクールを全てとることによって、1年間でBeCAT運営委員会によるBeCAT PROGRAM修了認定を受けることができます。

BeCAT SHORT PROGRAM

九州 + 沖縄の全ての大学生(学部2年 + 3年 + 4年)大学院生(修士1年 +2年)に開かており、学休中の短期間に行われるスプリングスクール、サマースクールのワークショップに参加することによって、1年間でBeCAT運営委員会によるBeCAT SHORT PROGRAM 修了認定を受けることができます。

BeCAT PROGRAMのスタジオは、既存の修士課程のプログラムと連動しており、どのように履修するかは、4/6の学府オリエンテーションで説明をする予定です。

大学院入試をお考えの学生で質問のある方は、事務局にお問い合わせください。問い合わせが多い場合は、オンライン説明会を行います。

BeCAT PROGRAM 2021の履修について BeCAT PROGRAM 2021の履修について

RELATED ARTICLE